クリニックの紹介

移転を機に「クリニックのあるべき姿」を目指しました

内分泌疾患専門の羽二生クリニックは1994年に開業しました。2004年12月に新築移転。新しいクリニックで私達が目指したものは、徹底的に「患者様の立場に立った」クリニックの実現でした。その結果、順番待ちのイライラを払拭する、アメニティ重視の「くつろぎ空間」が完成しました。そんなクリニックを少しご紹介します。

待合室

待合室は広々とスペースをとってあり、吹き抜けの光溢れる空間となっています。

待合室

プレイルーム

患児だけでなく兄弟も一緒に遊べるプレイルーム

プレイルーム

待合室(保護者、付き添いの方用)

検査に付き添う保護者用の待合室。桜並木を臨むカウンターとテーブル席で、雑誌を読んだり、お茶を飲むこともできます。

待合室(保護者、付き添いの方用)

検査室

検査室も広いスペースをとっています。検査はビデオを見ながらリラックスした状態で受けて頂きます。また、長時間かかるためベッドも寝心地の良いものにしています。

検査室

羽二生クリニックのご案内
クリニックの特徴
クリニックの紹介
院長の紹介
  • 成長障害フォーラム
  • 患者会(青葉の会)

ページのトップへ